calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

twitter

ホンダXLR250Rのピストン修理

ホンダXLR250Rのピストンの修理ですが、なんと41年前のバイクだそうです。

ピストン修理前

腐食部分を削り取り、TIG溶接で肉盛り溶接後、サンダー仕上げ。
まだまだ頑張ってほしいですね。

バイク部品の溶接修理は、溶接屋.comまで

YAMAHA FJR1300のサイドスタンドを短くカット

FJR1300は日本仕様が無く、輸出仕様のみらしく外国人の体系に合わせてあるのか車高が高く足着きが悪い。バイク自体の幅も広いので余計足が地面に届きにくい。といった問題があるそうです。

FJRスタンド

京都からお越しのT様
車高を35ミリのローダウンキットでシート高を30ミリ落した事によって、サイドスタンドを立てた際、車体が倒れない様になってしまったとお困りでした。

サイドスタンドを約25ミリカットして、ちょうど良いかたがりに調整しました。
所要時間 約1時間
参考金額 10,500円(税込)

センタースタンドは現車が無くても調整可能なので、送って頂ければ加工いたします。
参考金額 21,000円(税込)
納期 約1週間です。

バイクパーツの修理は溶接屋.com

SR400のカスタム完成

 タンクを社外品に変えるため、タンク固定用のステー溶接。
そのステーに、シート固定用金具も取り付けている状態。

溶接中

TIG溶接です。
ボックスも付けて

ボックス

フェンダー取り付けて、タンクとシートを付けるとこんな感じ。

カスタム完成

この状態では走れませんが、またがってみるとこんな感じ。
似合わね〜。

どこいこう

SR400のフェンダー取付

 バイクショップさんからの依頼で SR400フェンダーとBOXの取付です。

フェンダー取付

SR400はパーツも多く人気があるそうです。
完成までもうしばらくお待ちください。

チタンマフラー修理

バイクのチタンマフラーでスプリングフックが割れていました。

090914_005

tig溶接で肉盛りしたところです。


シフトレバー修理

バイクシフトレバーの一箇所が破断していました。
くびれの部分ですが、開いていたものを修復し、溶接しました。
080930_005
080930_001


バイクフレーム修理

バイクフレームのアルミ鋳物部分が折れてなくなっていました。
肉盛り溶接で修理したものです。
080819_004
080819_013


バイクのカウル用ステイ

バイクのカウル取付用のステイの溶接です。
080618_001
080619_002


ロッカーボックス割れ修理

ロッカーボックスの割れ修理。
080610_004


バイクステイ改造

バイクのステップステイ改造。
080430_001
080430_004


| 1/3PAGES | >>